新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡⼤の影響による2020年4⽉のTCL開講の延期について
OTHER

2020.04.01
多摩美術⼤学では、「デザイン経営」を社会実装する⽇本初の取り組みである「TCL-多摩美術⼤学クリエイティブリーダーシッププログラム」について、2020年4⽉18⽇の開講を⽬指し準備を重ねてまいりましたが、この度の新型コロナウイルスの感染の拡⼤、またここ数週間の状況の変化の速さと不確実性を鑑み、たいへん残念ではございますが、第1期の開講を下記の通り9⽉まで延期することといたしました。また、年間で3期(4⽉/9⽉/来年1⽉)の実施を予定しておりましたが、これにともない本年度は2期のみ(9⽉/来年1⽉)の開講となります。
⽇常⽣活や医療現場のみならず経済にまで暗い影を落とし、世界的に不安が広がっておりますが、必ず終わりは来るものと信じ、新たに設定した9⽉12⽇の第1期開講に向けてプログラムのブラッシュアップを続け、関係者⼀同ベストを尽くす所存でおりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

■2020年度TCL開催時期

第1期(当初、第2期として予定していた時期に実施)
[当初予定]2020年4⽉18⽇(⼟)〜6⽉20⽇(⼟)
       ▼
[新規⽇程]2020年9⽉12⽇(⼟)〜11⽉14⽇(⼟)

第2期(当初、第3期として予定していた時期に実施)
[新規⽇程]2021年1⽉9⽇(⼟)〜3⽉13⽇(⼟)
※エントリーは2020年9⽉頃を予定

■延期の理由について

  • 感染の拡⼤傾向が続く現段階において、今後数ヶ⽉間は、TCLが重んじる対話と議論を⾃由な雰囲気の中で実施するのが難しく、オンラインなどでも代替できないこと。
  • 仮にメンバーに⼀⼈でも罹患者が出た場合の影響について、個⼈だけでなく所属する企業にもたいへんなご迷惑をかけてしまうこと。
  • 最前線で活躍する実務家の皆様を数多くお招きするに当たり、スケジュールの度重なる延期を避け、より確実な時期を選ぶ必要があること。

*お問い合せ

お問い合わせはこちらの「お問い合わせ」フォームよりお願いします。